インフォマーシャルTV通販番組。

商品と同じように、宣伝方法にもライフサイクルがあります。
成長期の広告媒体なら、商品力がなくても売ることが出来ます。
反対に、商品力があっても、広告媒体にパワーがなければ、思うように売れません。

そのような状況の中、インフォマーシャル番組を制作して、ケーブルTVや独立系の地上波で番組を放送する、いわゆる“TV通販”は、成長期を経て、衰退期に向かっています。

本来、インフォマーシャル番組は、説得商品といわれる高価で知名度の低い商品を売るための販売方法でした。ところが、現状では、大手製薬メーカーや上場企業の通販部門の参入により、宣伝してる商品の低価格化が進んでいます。

30分の時間をかけて、説得する商品は、1万円〜2万円でなければ、費用対効果は合いません。 
そんな世界に、1,000円程度の低価格商品を放送する通販会社が乱立していますから、億単位の予算がない企業様の、参入はお薦め出来ません。費用対効果が合わないからです。

それでも、インフォマーシャルに挑戦したい方は、私までご相談下さい。
私は、過去に、総合通販から単品通販まで、8作のインフォマーシャル番組を制作しています。その経験から、インフォマーシャル番組に参入しても、利益になるかどうか?を検証させて頂きます。

Copyright(c) 2012 通販広告.com All Rights Reserved.