3分間のラジオ通販番組。

某大手ラジオショッピングの通販会社が、ラジオ番組の通販枠から撤退したことにより、広告枠は随分、取りやすくなりました。
地方の放送局なら、3分の枠取りで、6万円〜8万円でコマーシャルを放送できますが、やはり関西系のラジオ局が費用対効果に優れています。

ですが、現状、ラジオ通販で売れる商品は少なくなっています。 既存の商品をラジオショッピングで販売するのではなく、ラジオショッピングで当たる商品は何か?を考えながら、商品を作れば、市場を独占できる可能性があります。

これからの通信販売ビジネスは、既存の商品を広告媒体に押し込むのではなく、広告媒体に特化した商品開発が、ヒット商品を生み出す簡単な方法です。

商品を企画する際に、どの広告媒体で宣伝するのか?を想定しておかなければ、売ることに苦労することになるでしょう。

ラジオショッピングでは、食品以外の商品が売れない。というイメージがありますが、空き枠の多くなった今、挑戦する価値はあると思います。

Copyright(c) 2012 通販広告.com All Rights Reserved.